0120808585
MENU

メルセデス・ベンツ Aクラスの買取価格・下取りの相場とは

aclass

Aクラスは、ドイツの自動車メーカーであるダイムラーが展開するFF方式ハッチバック型のコンパクトカーです。元々、燃料電池車用として開発されたプラットホームが採用されており、2代目までのボディサイズはBセグメント、3代目からはCセグメントに属しています。

初代モデルは1997年からで、4代目となる新型Aクラスが2018年10月から注文受付が始まり、12月から納車開始です。

シリーズの中でもコンパクトな位置づけですが、最先端スポーツコンパクトと言われているのは、大型のグリルに鋭いフロントランプなど躍動感を感じさせる部分が多いからでしょう。

サイドに走る流線形状にゆるやかなボンネットの角度などスポーティさが印象的です。

内装もレーシングカー顔負けのスポーティなシートで、シンプルに洗練された操作部、丸い形状をテーマにしたメーターや送風口などハイセンスなデザインです。

今回はこのAクラスの特徴や買取相場の傾向をご紹介します。

※文中の買取・査定額表示はすべて2018年12月時点のものになります

メルセデスベンツ Aクラスを売りに出す前に、買取価格や相場を知ることが大切

手軽に購入できる街乗りベンツとして、ハッチバックの実用性の高さから様々なユーザー層に親しまれています。

比較的、リーズナブルな価格帯でドイツ車の安定性を得られることから、初めて輸入車に乗るという方でも違和感はないでしょう。

4代目モデルは6年ぶりのフルモデルチェンジとなるため、初代モデルのスポーティさを引き継ぎつつ、最新デザインや最新の安全運転支援システムなど採用されています。

SクラスやEクラスなど、上級モデルに搭載されていた様々な先進装備が採用されているのも魅力といえるでしょう。

このような魅力溢れるAクラスですが、もし売りに出すなら中古車市場での価格相場を知っておくようにしましょう。

Aクラスは「A180 スポーツ」が人気グレード!

比較的手の届きやすいメルセデスベンツとして、Aクラスを選ぶユーザーも多くいます。そのため、中古車相場も堅調な推移を見せているといえるでしょう。

スポーティさが魅力のAクラスですが、特に人気の高いグレードもスポーツタイプとなっています。

例えば「A180 スポーツ」で見た場合、2013年式モデルの「A180 スポーツ」で、走行距離3~4万キロなら約125万円、2014年式モデルで走行距離2~3万キロなら約 160万円の買取価格です。(2018年12月現在)

「シュポルト 4マティック 4WD」なら約180万円を超える買取価格に!

また、「A250」なら「シュポルト 4マティック」にも注目です。

2014年式モデルの「シュポルト 4マティック 4WD」で、走行距離1~2万キロなら約188万円の買取価格が付いています。(2018年12月現在)

車の状態などにもよりますが、買取相場が200万円を超えることも多いので、比較的高値で売りやすいモデルといえるでしょう。(2018年12月現在)

Aクラスの買取価格・下取りの相場は「時価」

新型Aクラスが2018年10月から注文受付、12月から納車開始となったことで、旧モデルの買取価格が下落する可能性が考えられます。

中古車はその時点の「時価」で査定されますので、売却が1日でも早ければ、その分、高い査定額が付きやすくなるはずです。

まずは気軽に無料査定を試してみてはいかがでしょう。

車査定・買取の窓口とは?

あなたの愛車が最高額で売れる、おすすめの買取会社を1社だけ紹介するサービスです。
複数社からのしつこい営業電話、嫌ではないですか?45秒で査定依頼が完了します。

車査定・買取の窓口のメリット

  • メリット
    1
    電話は1社のみ

    複数の買取会社から連絡が来ることはありません。より良い1社を紹介します。

  • メリット
    2
    あなたの愛車に対して
    最高額の買取会社を紹介します

    「車査定・買取の窓口」では、手間が少なく良い条件で買ってくれる買取会社を紹介します。

電話も査定も一回のみ! 相場を知って、1番高く売ろう!

0120-808-585 無料 かんたん45秒!今すぐ査定依頼!